上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超久々の本日の1枚の紹介は!

テリーボジオの「CHAMBER WORKS」。

オーケストラとテリーボジオの共演。

ボジオさんのお馴染みのハイテクドラミングとオーケストラの融合。

クレジットに作曲はテリーボジオと書かれているので、
ボジオさんがまずドラムパターンや構想を作って、
さらにアレンジャーがオーケストラアレンジしたと思われる。

いつもドラムソロでやっているパターンなり、
フレーズもメロディにそって叩かれているから、
ドラムワンマンソロLIVEの時、
ボジオさんの頭の中ではこのようなメロディーが流れてるのか~
なるほど~
と思ったです。

不協和音を多様しているので、はじめはなかなか聞き苦しかったが、
何度か聴いているうちにハマっちゃいました。

聞き込む程、ますます味わえるアルバムです。

20101003023238.jpg
338595333145510txjpeg.jpeg
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 テルテルブログ, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。