上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



元カシオペアのドラマー、熊谷憲明氏のリーダーバンド「TRIX」。
アルバム全曲通して聴くのは初めて。
往年のカシオペアサウンドを引き継ぎつつ、
チックコリアエレクトリックバンド風の曲
デイヴウェッケルバンド風の曲
80年代ポップス風だったり、
肩こりの曲やだるまさんが転んだをモチーフにした曲(笑)等々、
実にバラエティに飛んだ1枚でした。
他のアルバムも聴いてみたくなった。
スポンサーサイト



本日もOWL CITY。
昨日聴いた「the midsummer station」よりは、
このアルバムの方が自分好みでした。

20160616012451d42.jpeg

全曲殆どが打ち込みのポップス。
soundも凝っていてGOOD。
個人的には生ドラムもバランスよく混ざってたらもっとカッコイイのになぁ〜、と思った。



ジャンルはエレクトロ系またはジャングル系とJAZZの中間か。
殆どの曲が2小節か4小節のコード進行を延々繰り返し鍵盤がアドリブしている。
メロディが無いに等しいのでなかなか印象に残らない、、、
酒をたらふく飲み酔っ払いながらノリノリでライブを観てみたい。


エレクトロ系やテクノ系は幼少の頃から大好きで良く聴く。
打ち込みドラムも大好き。
しかしnerveはジョジヨメイヤーが生ドラムで打ち込み的なドラムを叩いてます。
いや、打ち込み的というか、打ち込み以上ですね。
打ち込みでは再現出来ない生ドラムの躍動感、ダイナミクス、アドリブ感、センス、etc.
この手のスタイルのドラマーは沢山いますが、やはりジョジョさんは世界最高峰!
最高です!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 テルテルブログ, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。