Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爽やかスムースジャズフュージョン
スポンサーサイト



元カシオペアのドラマー、熊谷憲明氏のリーダーバンド「TRIX」。
アルバム全曲通して聴くのは初めて。
往年のカシオペアサウンドを引き継ぎつつ、
チックコリアエレクトリックバンド風の曲
デイヴウェッケルバンド風の曲
80年代ポップス風だったり、
肩こりの曲やだるまさんが転んだをモチーフにした曲(笑)等々、
実にバラエティに飛んだ1枚でした。
他のアルバムも聴いてみたくなった。



本日もOWL CITY。
昨日聴いた「the midsummer station」よりは、
このアルバムの方が自分好みでした。

20160616012451d42.jpeg

全曲殆どが打ち込みのポップス。
soundも凝っていてGOOD。
個人的には生ドラムもバランスよく混ざってたらもっとカッコイイのになぁ〜、と思った。



ジャンルはエレクトロ系またはジャングル系とJAZZの中間か。
殆どの曲が2小節か4小節のコード進行を延々繰り返し鍵盤がアドリブしている。
メロディが無いに等しいのでなかなか印象に残らない、、、
酒をたらふく飲み酔っ払いながらノリノリでライブを観てみたい。


エレクトロ系やテクノ系は幼少の頃から大好きで良く聴く。
打ち込みドラムも大好き。
しかしnerveはジョジヨメイヤーが生ドラムで打ち込み的なドラムを叩いてます。
いや、打ち込み的というか、打ち込み以上ですね。
打ち込みでは再現出来ない生ドラムの躍動感、ダイナミクス、アドリブ感、センス、etc.
この手のスタイルのドラマーは沢山いますが、やはりジョジョさんは世界最高峰!
最高です!



JK SpecialJK Special
(1993/06/11)
J.K. Special

商品詳細を見る

cendrecendre
(2007/03/28)
fennesz + sakamoto

商品詳細を見る


NovemberNovember
(2010/05/11)
Dominic Miller

商品詳細を見る

After Hours RitualAfter Hours Ritual
(2009/06/30)
Claudio Passavanti

商品詳細を見る

GroovesmithGroovesmith
(2000/06/06)
Omar Hakim、Kenny Kirkland 他

商品詳細を見る

久しぶりに聴いたが、やっぱり曲がいい。メロディがいいね。
聴こうと思って聴き込むというよりか、ドライブとかで何気なくかけてる方がいいかも。
買った当時はよく聴いていたなぁ〜。
1曲目のイントロ〜メロディが格好良くて好きだった。

Against the GrainAgainst the Grain
(1994/10/11)
Acoustic Alchemy

商品詳細を見る

十代の頃に中古CD屋で買ったハーツホライズン。
全ての曲がツボでヘビロテしてた。
自分のドラミング構築になった1枚。
フェイバリットCDだ。

Heart\\\'s HorizonHeart\\\'s Horizon
(2012/07/31)
Al Jarreau

商品詳細を見る

ライルの1986年のソロアルバム。
ファーストアルバムかな?
まるでサントラを聴いている様で映像が浮かぶ。
パットメセニーグループのCDを聴いてる錯覚に陥る程。
改めてPMGサウンドはライルの貢献が大きいのだと思った。
好みのアルバムだ。
ライルのプレイスタイルもすでに確立されていて、川の流れの様なピアノは叙情的。
ダウンロード購入の為、クレジットの詳細は不明。ドラムはダニーゴットリーブかな?
ダイナミクスが素晴らしい。
機会があったら調べてみたい。

ライル・メイズライル・メイズ
(1991/12/16)
ライル・メイズ

商品詳細を見る

神保さんのカバーアルバム3枚目。1、2枚目はワンマンオーケストラで演奏している曲中心でしたが、今回は自身が昔ヘビロテして聴いていたいわゆる神保さんの音楽性を構築していった時代に好んで聴いていたというCTIレーベルのカバー集です。
凄く興味がありました。
トンボが全部4拍子アレンジになっていて意表つかれた。
アレンジ、選曲も素晴らしかった。

JIMBO de CTIJIMBO de CTI
(2015/01/07)
神保彰

商品詳細を見る

ソロ第2期の通算9枚目。
メロディーの素晴らしさはもちろん、
アレンジも益々冴えてきていて、
もうドラマー兼作曲家兼アレンジャー兼プロデューサー
どれも素晴らしい、完璧な域に達してる。
世界で通用している数少ない一流音楽家です!

Groove Of LifeGroove Of Life
(2015/01/07)
神保彰

商品詳細を見る

常にガッド関連のアルバムは買い漁ってますが、
これは最近ようやく買った1枚。

ガッドの昔から何度も演奏されてる十八番の曲がほとんどでしたが、
もうガッドのグルーヴは神の領域に達してる。
完璧過ぎる!!!気持ち良すぎ!!!大好き!!!
ヘビロテ決定です。

Live at VoceLive at Voce
(2010/11/02)
Steve Gadd & Friends

商品詳細を見る


久しぶりに聴いて、買ってから聴いた印象とは全く違って聴こえてきて驚いた。
こんなにも効き方が変わったのか自分。
間違いなくこれから愛聴盤の1つに仲間入りです。
ハズレなし、全曲格好良い!

リターン・オブ・ヘッドハンターズリターン・オブ・ヘッドハンターズ
(1998/06/17)
ヘッドハンターズ

商品詳細を見る

CDを紹介する「本日の1枚」
久々に書くぜ〜。

今回はジョンスコの「ブルーマター」。
1987年の作品。
久しぶりに聴きました。

これを買ったきっかけはデニスチェンバースが聴きたかったから。
重戦車の様なドラムサウンド。
普段聴いてる音量のはずなのに、
デニチェンがキックを踏む度にスピーカーの音がバリバリ割れる。
CDを通して聴いてるのにこの音圧はどゆこと??

1曲目のバスドラムのパターン
「チドド チドド パドド チドド、、、、、」
という3連のダブル、衝撃的ですぐさま練習したもんですな〜。

ブルー・マター <FUSION 1000>ブルー・マター
(2014/07/23)
ジョン・スコフィールド

商品詳細を見る

本日の1枚

アレシャンドリグルーヴェス。

サンバ、ソウル系ブラジルポップ。
都会的でお洒落サウンド。
夜のドライブにいかが?な1枚。

ブラジルポップス大好きです。
お薦め!

明日は休もうよ明日は休もうよ
(2007/11/21)
アレシャンドリ・グルーヴィス

商品詳細を見る

本日の1枚。

久しぶりに引っ張り出してきて聴きましたよ。
ヤバいです。超カッコいいです。
グルーヴしまくりです。

スティーヴジョーダン熱がまた上がってきました。
しばらくはスティーヴ参加関連を聴きまくりそうです。

トライ!ライヴ・イン・コンサートトライ!ライヴ・イン・コンサート
(2005/11/30)
ジョン・メイヤー・トリオ

商品詳細を見る

約18年前に発表のこの作品、
発売してからすぐ買いましたが、いまだにヘビロテ、大好きな1枚です。
すでに自分の生活の1部と言っても過言ではない。

超名盤です。

余分な音は一切無く、全ての音が必然。
メセニーさんの頭の中はどうなってるのでしょう。

お気に入りのメセニーさんはまだまだまだまだ、、
たっくさんありますので、また紹介します。

このアルバム3年程前に再発しましたが、
未発表曲が5曲も追加されてるなんて!
買わなくちゃ~。
そういやNewアルバムも出てるんだったよ~ん
おこずかい貯めて買わなくちゃ~。(買ったら紹介するっぺ)

Secret StorySecret Story
(2007/10/02)
Pat Metheny

商品詳細を見る

超久々の本日の1枚の紹介は!

テリーボジオの「CHAMBER WORKS」。

オーケストラとテリーボジオの共演。

ボジオさんのお馴染みのハイテクドラミングとオーケストラの融合。

クレジットに作曲はテリーボジオと書かれているので、
ボジオさんがまずドラムパターンや構想を作って、
さらにアレンジャーがオーケストラアレンジしたと思われる。

いつもドラムソロでやっているパターンなり、
フレーズもメロディにそって叩かれているから、
ドラムワンマンソロLIVEの時、
ボジオさんの頭の中ではこのようなメロディーが流れてるのか~
なるほど~
と思ったです。

不協和音を多様しているので、はじめはなかなか聞き苦しかったが、
何度か聴いているうちにハマっちゃいました。

聞き込む程、ますます味わえるアルバムです。

20101003023238.jpg
338595333145510txjpeg.jpeg

これまた久しぶり引っ張りだして来て聴きました。

20代前半に耳タコ系、
聴きまくってたアルバムの1つ。

リーさんのアースラン。

やっぱいいね~。
曲もハズレがいっさいありません。
全て名曲。
夏のドライブにもってこいのサウンド。

今は亡きドラマー、カルロスベガさん。
最高です!!!
大好きです!!!
曲に対するフレーズやニュアンス、ダイナミクス等々、
自分はカルロスさんのドラミングからも多大なる影響を受けてるな~
と、再確認しました。

リーさん関係のアルバム、まだまだ沢山持ってますので、
また「本日の1枚」に登場しますよ。

Earth RunEarth Run
(1990/10/25)
Lee Ritenour

商品詳細を見る

ジャスティンヤングのハワイ語で歌ったアルバム。

非常に心地よいです。
夏にぴったり!お薦め!
オリジナルはもちろん、ハワイアンのスタンダードナンバーもポップで聴きやすいので、
ハワイアン初心者の方も聴いて欲しいアルバムです。

夏のドライブには外せない大好きな1枚です。

One Foot on SandOne Foot on Sand
(2003/11/25)
Justin

商品詳細を見る

4年程前に時間つぶしにたまたまタワレコに入って試聴して即買いしたCD。
ホントお気に入りで今でも良く聴いてます。爆音で。

打ち込み系クラブサウンドに生ベース、生ドラム。
ベースはウィルリー!
ドラムはスティーヴガッド!!!!!

どんなジャンルを叩いても超極上グルーヴ!!
ガッド最高!
お薦め!

Urban Sessions feat. Steve Gadd/Will Lee/Joy Malcolm/Shariene Hector/Z-StarUrban Sessions feat. Steve Gadd/Will Lee/Joy Malcolm/Shariene Hector/Z-Star
(2007/05/01)
Sharlene Hector (voc);Barbara Eramo (voc);Steve Gadd (ds);Will Lee (b);Claudio Passavanti (keyb) etc

商品詳細を見る


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 テルテルブログ, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。